愛知県の自動車登録・車庫証明の手続きの代行なら名古屋市中区の【英登行政書士事務所】へ。

愛知県行政書士会 英登行政書士事務所

ナンバー再生

概要

ナンバープレートが毀損、汚損した場合に、同一番号のナンバープレートを再発行します。
ただし、文字や数字が一文字でも読み取りできない場合は、ナンバー再生はできません。異なる番号のナンバープレートを発行する番号変更の対象となります。

  • 番号変更 - 新しい番号のナンバープレートを発行します。

対象となるお客様

  • 事故等によりナンバープレートが毀損した方
  • 経年劣化等でナンバープレートが汚損した方

流れ

  • ナンバープレートと車検証を拝見します。
    ナンバープレートについては、遅くとも、交換前までに預からせていただきます。
  • ナンバー再生を依頼します。
  • ナンバープレートが出来上がるまで4営業日ほどお待ちいただきます。
  • 毀損・汚損したナンバープレートと新しいナンバープレートを引き換えます。
  • 自宅や職場の駐車場まで伺い、新しいナンバープレートを取り付けます。
    ただし、自家用自動車の後面のナンバープレートを再生する場合は、お客様にお車を陸運局まで持参していただきます。陸運局において封印を取り付ける必要があるためです。
  • 書類一式をお渡しします。
  • 手数料のお支払い(次項参照)をお願いいたします。

必要書類

  • 車検証のコピー
  • 毀損・汚損したナンバープレート

手数料

自家用自動車・軽自動車

申請先 手数料
愛知運輸支局
軽自動車協会
愛知主管事務所
4,720円~
(内訳) 手数料4,000円、印紙代720円/枚、別オプション(下記参照
自動車検査登録事務所
(小牧、西三河、豊橋)
軽自動車協会 支所
(小牧、三河、豊橋)
6,720円~
(内訳) 手数料6,000円、証紙代720円/枚、別オプション(下記参照

次のような類似のサービスも用意しております。

  • 番号変更 - 新しい番号のナンバープレートを発行します。
  • 希望ナンバー - 指定した新しい番号のナンバープレートを発行します。