愛知県の自動車登録・車庫証明の手続きの代行なら名古屋市中区の【英登行政書士事務所】へ。

愛知県行政書士会 英登行政書士事務所

取得代行

概要

お客様が作成された車庫証明の書類を管轄の警察署へ申請します。
車庫証明の書類は二種類あります。どちらの業務もお受けしております。

  • 自動車保管場所証明申請書(自家用自動車向け)
  • 自動車保管場所届出書(軽自動車向け)

対象となるお客様

(企業)

  • 自動車ディーラー様
  • 自動車販売店様
  • リース会社様
  • 事務所を移転される企業様
  • 支店間で自動車を移動される企業様

(個人)

  • お引越しをされた方
  • 知人・友人から車を購入または譲り受けられた方

流れ

  • お客様より弊所へ必要書類(次項参照)を送っていただきます。
  • 午前中に届いたら当日午後、午後に届いたら翌日(土休日の場合は近い平日)に、 管轄の警察署へ書類を提出します。
  • 弊所よりお客様へ、警察署へ提出した旨のご報告と、警察署から書類が戻ってくる日を ご連絡いたします。おおむね、申請は4日(申請日を含む)、届出は翌日で戻ってきます。
  • 警察署へ書類一式(次項参照)を取りに行きます。
  • お客様へ書類一式をお送ります。
  • 弊所へ手数料(次項参照)のお支払をお願いいたします。

必要書類

自家用自動車

  • 自動車保管場所証明申請書 正副各1通
  • 保管場所標章交付申請書 正副各1通
  • 所在図及び配置図 1通
  • 保管場所の使用権原書 1通
    保管場所の使用権原書として、次のいずれか1 通が必要です。
    • 保管場所の土地・建物が自己所有の場合
      ・保管場所使用権原疎明書面(自認書)
    • 保管場所の土地・建物が他人所有の場合
      ・駐車場賃貸借契約書の写し
       写しがない場合は、当該契約内容が明記された駐車場料金の領収書等
      ・保管場所使用承諾証明書
    • 保管場所の土地・建物が共有の場合
      ・共有者全員の署名と押印のある保管場所使用承諾証明署

軽自動車

  • 自動車保管場所届出書 1通
  • 保管場所標章交付申請書 正副各1通
  • 所在図及び配置図 1通
  • 保管場所の使用権原書 1通
    保管場所の使用権原書として、次のいずれか1 通が必要です。
    • 保管場所の土地・建物が自己所有の場合
      ・保管場所使用権原疎明書面(自認書)
    • 保管場所の土地・建物が他人所有の場合
      ・駐車場賃貸借契約書の写し
       写しがない場合は、当該契約内容が明記された駐車場料金の領収書等
      ・保管場所使用承諾証明書
    • 保管場所の土地・建物が共有の場合
      ・共有者全員の署名と押印のある保管場所使用承諾証明署
  • 登録後の車検証の写し 1通

警察署から戻ってくる書類

自家用自動車

  • 自動車保管場所証明書 1通
  • 保管場所標章番号通知書 1通
  • 保管場所標章(ステッカー) 1通

軽自動車

  • 保管場所標章番号通知書 1通
  • 保管場所標章(ステッカー) 1通

手数料

自家用自動車

申請先 手数料
名古屋市 7,700円~
(内訳) 手数料5,000円、証紙代2,700円、送料(下記参照
愛知県内(名古屋市除く) 9,700円~
(内訳) 手数料7,000円、証紙代2,700円、送料(下記参照

軽自動車

申請先 手数料
名古屋市 5,500円~
(内訳) 手数料5,000円、証紙代500円、送料(下記参照
愛知県内(名古屋市除く) 7,500円~
(内訳) 手数料7,000円、証紙代500円、送料(下記参照

※参考

100g以下の定形外郵便を送った場合の送料を以下に示します。(平成28年10月25日調査) 返信用封筒を頂いている場合はいただきません。

普通郵便
速達
レターパックライト
140円
420円
360円